Software Inc. 経営日記

ソフトウェアインク経営日記1.jpg
前回失敗に終わったSoftware Inc.を改めて開始しました。
今度こそ自社タイトルの販売で生計を立てたいと思います。


ソフトウェアインク経営日記2.jpg
まず初期資金を契約業務で稼いでGarage Incから脱出します。
賃貸物件は買い取る不可能で会社移転が必要でした。
会社移転はESCメニューから選択できます。


ソフトウェアインク経営日記3.jpgソフトウェアインク経営日記4.jpg
空の用地に移転することで自由に建物を建てるとができるようになります。
資金さえあれば更に周りの土地を購入することも可能です。


ソフトウェアインク経営日記5.jpgソフトウェアインク経営日記6.jpg
資金節約の為に小さな事務所を建設。
このくらいであれば10万ドルもかかりませんでした。
スタート時に最大までローンを組めば賃貸を経由しなくてもいけそうです。


ソフトウェアインク経営日記7.jpg
せっかくの自社ビルなので受付を設置。
受付係を雇うと定期的に他社から商談交渉が舞い込みます。

ソフトウェアインク経営日記8.jpg
色々来ましたが良い商談はあまりありませんでした。
試しにサポート業務代行を受けてみましたが手を取られる割に報酬が少ないです。
会社の信用が上がれば利幅の大きい商談が来るのかも知れません。
受付係の賃金がかさむので早々に我が社の受付は閉鎖となりました:)


ソフトウェアインク経営日記9.jpg
経営が安定したので自社開発にチャレンジ。
今回はゲームエンジンにしてみました。

ソフトウェアインク経営日記10.jpg
前回の失敗を踏まえて広告活動も行います。
リリース日告知やプレス用ビルド配布などは無料で可能でした。

ソフトウェアインク経営日記11.jpg
そして完成。
これも前回の失敗を踏まえて1000本だけ生産してみます。

ソフトウェアインク経営日記12.jpg
今回は30本以上売れました。
しかも初期生産分が完売しています。
しかし生産費用や無謀な価格設定で利益はほぼ出ていません。


ソフトウェアインク経営日記13.jpgソフトウェアインク経営日記14.jpg
パッケージ生産を外部に依頼すると1本当たり2ドルもかかります。
利益を伸ばすために自社生産することにしました。
プリンタを設置することで自社でパッケージを生産することが可能になります。
生産は無人で行われて一定時間ごとに性能に応じた量がパレットにストックされます。
ただし小売店へ輸送する為に配達員の手配が必要になります。

自社開発の光明がだんだん見え始めました。
今度は利益の出る製品開発を目標に進めていきます。

"Software Inc. 経営日記" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント