Software Inc.

ソフトウェアインク1.jpg
数年前に購入していたSoftware Inc.をプレイし始めました。
タイトル通りソフトウェア開発会社の経営シミュレーションです。
ワークショップで日本語化が配布されていて大変ありがたいです。
有志の方に感謝:)


ソフトウェアインク2.jpg
まずは創業者のキャラクター作成です。
起業家には見えないチープさですがベンチャー企業なので良しとします。

ソフトウェアインク3.jpg
次にオフィスに事務用品などを設置していきます。
以前は建物もデザインできましたが今のバージョンではできませんでした。
どうやら最初は借家なので建物設計はできないようになったようです。


ソフトウェアインク4.jpgソフトウェアインク5.jpg
とりあえず従業員を適当に一人雇って業務開始。
最初は他社の下請け作業を請け負って日銭を得ていきます。


ソフトウェアインク6.jpg
回転率を上げようと2つの依頼を受注してみました。
一人1件の仕事をこなす予定でしたが大失敗。
雇った従業員の仕事が全く進みません。
技能が全くない人を雇っていたようです。

ソフトウェアインク7.jpg
仕方ないので従業員を増員。
しかし今度はチーム内の不和で従業員満足度が下がり始めました。
人間関係も重要なのですね。
来たばかりですが即時解雇となりました。

ソフトウェアインク8.jpg
ちなみに雇用時にお金を払って面接をすると技能や個性が調査できます。
今度は相性も良さそうな人を雇ってみました。


ソフトウェアインク9.jpg
しばらくすると賃上げ交渉を望まれました。
かなり謙虚な要求だったので二つ返事で承諾。
契約業務でスローペースながら成長しているので今後に期待です。


ソフトウェアインク10.jpg
お金が少し貯まってきたので遂に自社製品開発に乗り出します。
とりあえず開発規模の小さそうな文書作成ソフトに決めました。
価格は薄利多売を目指して格安に設定。

ソフトウェアインク11.jpg
開発中にお金を払うとレビューを受けられます。
中々の高評価:)
これは売り上げに期待が持てそうです。


ソフトウェアインク12.jpg
開発中に賃上げ交渉がまた来ました。
2番目に雇ったJennaが割と大きなベースアップを望んでいます。

ソフトウェアインク13.jpg
希望額の半額程度の昇給だと不満を持たれました。
不満が募ると満足度が下がって辞めてしまったりするのでしょうか。


ソフトウェアインク14.jpg
様々な苦難を乗り越えて初の自社製品が完成しました。
リリース時にはどのくらい生産するかを決めることができます。
展開するOSのシェアは大きいので思い切って1万本生産します。
これで下請け家業から脱出です:)


ソフトウェアインク15.jpg
そして発売から数か月後の売り上げがこちら。
広告展開が不足しているのか30本しか売れませんでした。
Steamでほぼ不評のゲームでももっと売れていると思います。
更に売れないだけでなくサポート業務も作業に加わりました。
対応の為に労力を割く必要があって契約業務の効率も落ちました。

ソフトウェアインク16.jpg
ライセンスを他社に譲ろうとしても$395の値段しか付きませんでした。
机の隣にある本棚程度の値段です。
ソフトウェア開発業界の厳しさを痛感しました。




ソフトウェアインク17.jpg
Kenshiも久々にプレイしています。
こちらもまともにプレイするのは数年ぶりかも知れません。
当時に比べて大量に追加されたロケーションを回って楽しんでいます:)

"Software Inc." へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント