Empyrion Alpha 12

エンピリオンアルファ12開始1.jpg
Empyrionのプレイを再開しました。
現在のバージョンはAlpha 12となっています。


エンピリオンアルファ12開始2.jpg
Alpha 5以来なので様々なものが変わっていました。
チュートリアルで教えてくれますが英語なので雰囲気だけ感じることにします:)


エンピリオンアルファ12開始3.jpg
エンピリオンアルファ12開始4.jpg
広大な銀河を自動生成する機能がAlpha 12で追加されました。
これで存分に星の資源を次々に採りつくしていくプレイが可能ですね:)


エンピリオンアルファ12開始5.jpg
今までのアップデートでNPCとの取引も追加されていました。
買い取ってくれるアイテムや数量は決まっているようです。
農作物を大量出荷して生計を立てることは難しいようで残念。


エンピリオンアルファ12開始6.jpg
昔作ったHVは問題なく設計図から呼び出せました。
ただし操縦席が剥き出しなので放射能の霧などの災害に対して無防備です。


エンピリオンアルファ12開始7.jpgエンピリオンアルファ12開始8.jpg
エンピリオンアルファ12開始9.jpgエンピリオンアルファ12開始10.jpg
今後に備えて新たに小型HVを建造しました。
酸素タンクも積んでいるので酸素のない惑星でも採掘可能です。
ドリルを収納するととてもコンパクトになります。

エンピリオンアルファ12開始11.jpgエンピリオンアルファ12開始12.jpg
エンピリオンアルファ12開始13.jpg
そしてHVを別惑星へ移送する為のSVも建造。
以前はCVで運ぶ必要がありましたがアップデートでSVでも積載可能になっていました。
少ない資材である程度の運用ができて良い感じです:)

エンピリオンアルファ12開始14.jpg
ドッキングさせた様子。
ドリルは収納しても当たり判定が残るようで奥に駐機することができません。

エンピリオンアルファ12開始15.jpg
飛び出ていても見た目以外に支障はなさそうです。
戦闘時にHVも被弾しそうですが非武装船なので戦闘自体を避けて運用します。


エンピリオンアルファ12開始16.jpg
倉庫などに容量というパラメータが増えていました。
どうやらアップデートでスロット数以外に容量による所持制限が実装されたようです。
しかしオーバーしても速度低下などは発生していません。

エンピリオンアルファ12開始17.jpg
調べてみると最初の難易度設定で機能自体がオフになっていました。
デフォルトでオフになっているので調整中の項目なのかも知れません。
他にも基地や機体の装備制限にあたるCPUという項目もありました。

エンピリオンアルファ12開始18.jpg
容量制限は若干きついバランスに感じます。
基地に使う建材を運ぼうとすると大幅にオーバーします。
建築時には建材運搬用の機体を使うことになりそうです。
ちなみに近くのコンテナのアイテムは取り出さずにそのまま使用可能です。
インベントリ画面でコンテナ接続の操作をして"T"でアクセスします。

エンピリオンアルファ12開始19.jpgエンピリオンアルファ12開始20.jpg
容量システム用にモジュール式コンテナという仕組みも導入されています。
コントローラに対して拡張ブロックをつなげていくと容量が増えていきます。

今までよりも輸送力に対する設計に頭を悩ませそうです。
せっかくなので次回プレイ時には制限を有効にして遊んでみたいと思います。


この記事へのコメント