Space Haven 早期アクセス

スペースヘブン早期アクセス1.jpg
Space Havenの早期アクセスが始まりました。
コロニー船を建造して運営するシミュレーションゲームです。


スペースヘブン早期アクセス2.jpg
ゲームはコロニー船を中心に進行していきます。
コロニー船は様々な資源を使用して自由に拡張したり設備を追加したりできます。
この船で宇宙を探索したり他種族と交流することがゲーム内容となります。

船体建造にはチュートリアルが用意されていて序盤の進行はスムーズに行えます。
更に公式で日本語に対応しているのでかなり助かりました:)


スペースヘブン早期アクセス3.jpg
船体はタイルを敷くようなイメージで拡張していけます。
複数階層には対応しておらず今後も対応予定はないようです。
個人的には立体的な宇宙船が作ってみたかったところです。


スペースヘブン早期アクセス4.jpg
船と言う名前ですがコロニー船はマップ内を移動することはできません。
ただしハイパードライブを積むことで別惑星にジャンプが可能です。

スペースヘブン早期アクセス5.jpg
こちらがスターマップ。
現在地やジャンプ先マップ内の含有資源などが確認できます。
この各マップ間をジャンプで移動することになります。
基本的にマップ内の鉱物資源などは有限なので次々と移動していくことになりそうです。


スペースヘブン早期アクセス6.jpg
マップでは他種族の船と遭遇することがあります。
友好的な種族であれば交易を行うことも可能です。
海賊などは警告なしで砲撃してくるので序盤はジャンプで逃げた方が良さそうです。


スペースヘブン早期アクセス7.jpgスペースヘブン早期アクセス8.jpg
採掘などで資源を集めて船をどんどん拡張中。
この後一部資源が足りなくなって右往左往することになります:)
リソース管理は結構重要な要素のようです。


スペースヘブン早期アクセス9.jpg
スペースヘブン早期アクセス10.jpg
早期アクセスですが目立ったバグもなくて一通りプレイが可能です。
しかし他類似タイトルに比べると要素が少なめで物足りなさも感じます。
特にコロニー船は船というよりワープ可能な平面基地といった感じでロマンが薄目。
今後の拡充が望まれるところです。




スペースヘブン早期アクセス11.jpg
ウィッシュリストに入れていたTank Mechanic Simulatorがセール対象になりました。
単純なゲーム内容ですが無心で戦車の錆取りするのも悪くなさそうで迷います:)


スペースヘブン早期アクセス12.jpg
Library Of Ruinaというゲームも気になっています。
ストーリーはLobotomy Corporationの続きのようですがシステムは全く別物になりました。
Lobotomy Corporationは未プレイですがカード式戦闘のRPGという点が面白そうです。

この記事へのコメント