世界四季

アクセスカウンタ

zoom RSS Cataclysm DDA アイテム名のみ英語化

<<   作成日時 : 2017/05/24 23:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

Cataclysmの0.Dを待っていましたが我慢できなくなりました。
適当なExperimental Buildsを選び出してプレイ開始です。


画像

今回は日本語表示でプレイしています。
やはり意味がすぐ理解できると快適ですね。
アイテムのフレーバーテキストなどの翻訳も面白くて良い感じです:)

画像

しかし多くのアイテムからフィルタ機能で絞り込むのは少し面倒です。
例えば溶接機を探す際に"溶接"と入力するとします。
しかしEnterで入力を確定するまでフィルタは実行されません。
変換候補も表示されないので誤変換やタイプミスにも気付きにくいです。
英語表示ですと"weld"というように入力途中でもフィルタが効きます。
フィルタ以外にもアイテムのレシピをサイトで調べる際に苦労したりします。


そこでアイテム名だけを英語表示にすることにしました。
アイテム名以外が日本語であればプレイに支障はないはずです。
実際に調べてみると以下の手順で実現ができそうでした。


  1. lang\mo\ja\LC_MESSAGESフォルダのcataclysm-dda.moをOnline Tools for WordPress Developersなどでpoに変換。

  2. data\json\itemsフォルダ内にある〜.jsonの中を見て"name"に設定されている内容を調べる。

  3. poの中から"name"と同じmsgidの内容をmsgstrも含めて削除。
    この時msgctxtで始まっているものは同じmsgidでも別扱いのものなので残します。

  4. 編集したpoをOnline Tools for WordPress Developersなどでcataclysm-dda.moに変換。




画像画像

試行錯誤しながら何とかアイテム名のみを英語化することができました。
能力表示やフレーバーテキストは日本語のままです。
これならフィルタ機能の操作性を損なわずにプレイができます。


画像

しかし実際にプレイしてみるとアイテムの把握が思った以上に難しく感じます。
日本語版の快適さに慣れすぎて英語表示に戻れない体になっていました。
食事などのフィルタ機能がない場面では害悪でしかありません。
結構手間をかけて英語表示にしたので徒労感が凄まじいです。
結局全て日本語表示という元の環境に落ち着きました。


英語化の結果は散々でしたがゲーム自体は非常に楽しめています。
前回プレイ時と比べて多岐に渡る要素が追加されていて面白いです。

画像

今はCBM中毒者として世紀末を生きています。
痛覚を遮断したり冬でも温かさが確保できるCBMをスタート時から使用できます。
ただし強力な能力と引き換えに不良部品を体内に抱えているというデメリットが存在ます。
毎晩痒みで深夜に起こされて眠れなくなりますが些細な問題です。
突然眼球異常で戦闘中に能力が激減したりもしますが動じることはありません。

果たしていつまで生き残ることができるでしょうか:)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Cataclysm DDA アイテム名のみ英語化 世界四季/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる